釜山・金海空港でトランジット。乗り継ぎ待ち3時間でサムゲタン食べる

こんにちは。韓国の釜山・金海国際空港にいます。

東京発着の海外航空券は高いので、一人で時間に余裕があるときはLCCをつなぎ合わせて目的地まで行くことが多いです。そういう時によく中継地点になるのが釜山。

関連記事 >> LCC利用の格安旅行に使える!韓国テグ(大邱)→釜山の移動方法を解説

こじんまりとして落ち着く空港です。ただ、小さくてお店も限られているので、何度も来ているとさすがに飽きます。空港の周りにも時間を使えるような場所はありません。

時間は昼時、次の便の搭乗手続きクローズまで3時間半弱。それだけあれば普通に行って帰ってこれると思うので、街中まで出てランチにサムゲタンでも食べてこようと思います。すごく寒いので(0度)。

今いるのが紫色の路線の、文字が見切れているあたりの金海空港。目指すのはオレンジの路線の左から9番目にある자갈치(チャガルチ)駅です。30〜40分くらいかかる距離のようです。

空港ターミナルビルを出て横断歩道を渡って右側へ100mほど歩くと、駅とは思えないさりげない入口の建物があります。これが金海軽電鉄の空港駅。

まずは3つ先の沙上駅を目指します。韓国カラーのマークが乗り換え駅のようです。


数分で軽電鉄がやってきました。無人運転のライトレール鉄道です。

隣の西釜山流通地区駅あたりに見えたエリアです。日本の流通センター的なところでしょうか。写真が青みがかっているのは窓が遮光ガラスで色が入っているからです。

全長525kmと韓国で一番長い川・洛東江を渡ります。

広大な河畔の公園です。奥には細長い集合住宅らしき建物がたくさん見えます。釜山、人口が多そう。

川を渡るとすぐに沙上駅。バス停とモーテルが並んでいる一画です。

韓国らしい色合いの街中にやってきました。駅に到着。

時間はなくても記録写真は撮ってしまうという。韓国の固有名詞は読み方がわからないので、英語表記が頼りです。幸い、公共交通機関や大きな施設はだいたい英語が書いてあります。

ここでメトロに乗り換えです。なくても良いところには日本語表記もあります。

目的地までの切符を購入。失礼しました、券売機も日本語、英語、中国語に対応していますね。

レトロでいい感じの自動改札機。

駅のホームに立体的なポスターのついた自動販売機がありました。

まずは2号線に乗って釜山の中心地的な繁華街、8つ先の西面駅に向かいます。そこから1号線に乗り換えてチャガルチを目指します。

自分ひとりであれば「にしめん」と読んでいますが、正しくは「そみょん」です。

…電車に乗ること約15分くらい。すごく暇です。

人は大勢乗っていますが、すごく静か。字が読めない。スマホが繋がらない。すごく退屈!

考えてみたらチャガルチのお目当の店、スマホが使えなかったら場所がわからないので目指してもムダな気がしてきました。そこで予定を変更して、西面で降りて食事をとることにしました。

西面はすごく都会。飲食店も選び放題です。

気温が低く曇り空、そして寒々しい寂しさがある韓国らしい光景です。寂しさを感じさせるけど、なぜだか懐かしい。こういうものだと思うと親しみがわきます。

西面ならロッテの裏のサムゲタンが美味しいらしいと聞いたことがあったんです。よく思い出した。

これでしょうか。五福參鶏湯。

メニューはカタカナ表記もありました。お店のおばあさんは日本語が話せるようで、もうひとりのおばさんは簡単な会話ができるようでした。

助かった。数字とムルチュセヨしか言えないからね。韓国ウォンは日本円の約10倍。

普通のランチで考えると高いと感じそうですが、サムゲタンなので安いですね。というか日本の普通の外食代が安すぎるという面もあります。

漢方サムゲタンを注文しました。

韓国料理でだいたいついてくるパンチャン(おかずセット的な?)が出てきました。キムチがおいしい。

店内は畳敷きで座卓。これだけ見たら日本の店と言われてもわかりません。

サムゲタンがきました。テーブルに届いた時点で、完全にスープが沸騰していました。グツグツグツグツ…食べられるか!

「熱いから気をつけて」って言ってもらえましたが、さすがに今は食べられません。でも気遣いありがとうござます、誰ですか日本人は韓国に行ったら何をされるかわからないって言ってたのは。

小皿に取り分けていただきます。しっかりと火が通った肉は柔らかく、スプーンを入れるとホロっと身が崩れます。


味は、鶏の旨みが控え目ながらしっかりとベースに感じられる上に、生姜や根菜のダシが加わる上品な漢方テイスト。ガツンと来る味わいではないですが、食べ進めるほどにじわじわと美味しさが増す、深みのあるサムゲタンでした。

もっとも、鉄鍋に入った状態は薄味なので、そこは好みで付け合わせの塩で味を調整すると良いそうです。

テレビでは日韓問題と朴槿恵、文在寅2人の大統領の政権運営を取り上げる(っぽい)番組が流れていて、お店の人や常連さんがわーわー議論していました。

外が寒いこともあって、お店の室温やサムゲタンの熱さで体がホカホカになりました。ちょっと西面を見て回って日本に戻ろうと思います。

ごちそうさまでした。

少し歩いたところには西面市場がありました。

地元の人が食事をするような店がいろいろ。

基本的に何も読めない。

市場を出たら再び西面駅から沙上経由で空港に戻りました。

3時間あれ西面なら余裕で戻ることができ、途中で沙上駅のHOLLYS COFFEEに寄ってコーヒー飲む時間もありました。24時間営業でWiFi・電源ありの天国のようなHOLLYS COFFEE、韓国滞在で困ったらどうぞ。

さらば釜山。また会う日まで(1月末)。

結論:金海空港から西面のエクストリームランチは2時間半で行ける

五福參鶏湯
釜山広域市釜山鎮区釜田洞515-63
051-802-6265
8:00〜22:00
無休?

「韓国料理」が好きなら読んでみて
【新大久保】超おすすめ韓国料理ランチ16選!グルメ好き編集者の本気まとめ
新大久保の韓国ちゃんぽん専門店「香港飯店」のちゃんぽんがマシッソヨ
【追記】日比谷のJR高架下にある韓国料理屋「まだん」が6月で閉店

空港」が好きなら読んでみて
フライト待ちに肉!羽田空港国際線ターミナルで焼肉チャンピオンを食らう
【電源・無線LANあり】那覇空港の「ラウンジ華」でノマドワークした
乗り継ぎ待ちも有効活用!タイ・スワンナプーム空港のトランジット攻略法