【熊本ランチ】通りがかりの店の「馬丼」と「馬刺し」がおいしかった

先日、初めての熊本に行ってきました。

福岡から南九州に行く途中に寄ったことはあっても、じっくり時間を使えるのは初めて。

料理がおいしいとは聞いてたのですが、特に前知識もないので、ベタに一度くらい馬肉料理を食べようと思います。

下通アーケードから入ったとこに知り合いがオススメしてくれた店があったんですけど、まさかの定休日。代わりになる店はないかとうろうろしてると、良さげな店を見つけました。

馬タン牛タン。前半は「ばたん」って読むらしいです。

馬タン牛タンは、名前の通り馬タンや牛タンをはじめ、馬刺しや馬ホルモン煮込み、辛子レンコンなどなど地元の郷土料理を揃えた一軒だそう。

郷土料理欲を満たしたい僕にはぴったりかもしれません。

ランチメニューは、

  • 馬丼:980円
  • 馬ホルモン煮込み定食:1,280円
  • 馬丼・馬ホルモン煮込み定食:1,980円
  • くまもと丼:1,780円
  • ごちそう丼:1,980円

で、サラダ、漬物、味噌汁、ドリンクがついてこの値段。ドリンクはアルコールでもいいみたいです。

馬丼が気になったので、飲み物は生ビールにして注文しました。

いやーウマい。狙ってないのになんか恥ずかしい。

関係ないですけど、水道橋駅の「ウマい話に注意」っていうウィンズが出してる注意書きみたいな。

馬刺しも注文しました。ヒレ刺。

む、これおいしい。味わいは淡白ですが、鮮度が良くて肉の風味があります。弾力がある肉を噛んでると、じわじわと旨みも広がってきました。

福島の会津でも何度も馬刺しを食べましたが、熊本の馬刺しもウマい。シンプルにしょう油で食べるのも良いですね。

そしてメインの馬丼です。

ご飯の上に海苔と細かく刻んだ馬肉、ネギ、玉子がのってます。

ミンチ状の馬肉は甘いしょう油系のタレで味付けされてて濃厚。これはビールが進む。

トップの玉子を割ると、コクがさらにアップします。肉、味付け、玉子と食感・味付けともに胃に来そうですが、ネギと肉の下に隠された揚げ玉がうまくバランスをとってます。

そうか、揚げ玉か。ねっとりした馬肉とサクサクの揚げ玉の食感の違いも楽しめます。

行き当たりばったりで見つけた馬丼、かなり良かったです。書きながら、もう一度食べたいなと口のなかが唾液で満たされるのでした。

◆馬タン牛タン
熊本県熊本市中央区下通1-11-17ライオンビル松藤館
080-3746-3779
11:00~0:00(ランチは11:00〜16:00まで)
不定休
https://batangyutan.owst.jp/